男性用と女性用の育毛剤の選び方は違う

育毛剤=男性が使うもの、だと思っていたので、女性用のものを選ぶ時には、選び方がよくわかりませんでした。CMなどでは何度か見たことがありましたが、よく見てみると、女性用と男性用では内容が異なるようでした。 男性は、特に遺伝が影響するようでしたが、女性も男性も、生活習慣や加齢が影響してくることは共通原因だと書かれていました。 男性用の育毛剤は、男性ホルモンの分泌を抑える成分が含まれていて、女性用のものは老化、栄養不足、乾燥、などを改善してくれる成分がメインとして使われていました。 今までは、男女で育毛剤の選び方に違いがあることは知りませんでした。効くメカニズムが異なるということは、女性ならばやはり女性用の育毛剤を使わないと効果が期待できないということになります。 私の場合には、髪を染めたりドライヤーを使ったりといった髪の毛を傷める原因はつくっていませんでしたが、摂食障害で食べられない期間が長かったので、それによる栄養不足で一本一本の髪が細くなり、抜けやすくなっていました。まだ20代なのに抜け毛の量が多くなり、頭皮が透けて見えてしまうのが悩みでした。   使ってみて良かったのは、スプレータイプの育毛剤です。プッシュして使えるので、いちいち手が汚れないのが便利でした。選び方ではコストパフォーマンスと栄養補給を第一に考えて、その他に香りや使い勝手の良さそうなものにしぼって選びました。 育毛剤を使う前に試した石鹸シャンプーとクエン酸リンスは、髪がゴワゴワ&キシキシになってしまい、急いでいる時に髪のけがもつれてイライラするので、すぐにやめてしまいました。頭皮に良いらしいですが、髪のキューティクルが開いて傷むという噂も聞いたので、結局は1週間足らずでやめてしまいました。 育毛剤にしても、シャンプー方法にしても、その人の性格やライフスタイルに合わないと続かないと思います。育毛剤の方は自分の希望にあっていたので、良い選択だったと思っています。