育毛剤の選び方が分からない時は、医師に相談する

このエントリーをはてなブックマークに追加

育毛剤の選び方がわからないときは、医師に相談をすることによって、どの育毛剤が自身に最適なのかがわかるようになります。特に、男性は、神経質に育毛剤の選び方を考えなくてはいけません。実際に、医師に相談することによって、育毛剤の選び方の悩みを解消することが出来ました。

では、なぜ頭皮の状態を医師に診断してもらうことが大切なのでしょうか。

実は、男性の薄毛の症状は、後天的な生活のみによって生じるとは限らないからです。経験上、頭皮の状態は良く、身体の健康状態も良好なのに、薄毛が進行してしまうということは、男性の立場からすればよくあります。このような状況を改善するために、市販の育毛剤を利用してもあまり効果がないことがほとんどです。そのため、医師にきちんと相談して対策をとってもらうことが大切です。

 

医師に診断して診てもらうと、中には、男性にしか発症しない特殊な脱毛症状に襲われていることがあります。事実、そのような診断をされてきちんと治療をすることで、症状を改善することが出来ました。このような症状は、男性ホルモンを原因として男性型脱毛症と呼ばれています。

男性型脱毛症は、男性が元々含蓄している男性ホルモンによって生じる症状で、特定の薬を服用しないと治療することができません。この薬のことをプロペシアと言いますが、プロペシアを飲むと、身体の男性ホルモンが生み出す発毛阻害物質を抑える効果が期待出来ます。

プロペシアを購入するときには、自由診療で、全額本人がお金を負担しなくてはいけません。つまり、保険の適用がないということになります。しかし、一般的な市販薬と比較しても、プロペシアの料金は高くありません。

保険が適用されていない金額と市販の高い育毛剤の価格を比較すると、市販の育毛剤の方が費用が高くなることもあります。そのため、きちんと診断を受けて男性型脱毛症だと診断されたときにはきちんと薬を購入することが大切です。

プロペシアを服用すると1年後には実感できるくらいの発毛効果を期待出来ます。

 

2015年7月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sun2smori