自分の髪に合う育毛剤の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

20代前半から薄毛に悩まされて、今にいたります。ただ、現在は少し改善されてきました。まだまだ、私はあきらめません。現状維持ではなく、少しでも発毛してくれたら、と日々前向きな気持ちでおります。

最近、私の髪の毛が元気になってきているのは、間違いなく今使用している育毛剤が自分に合っているからではないかと思います。私は以前から、手当り次第に、数多く存在する育毛剤を使用してきました。育毛剤ジプシーとでも言いましょうか。一体何が一番効くのかが知りたくて、色々調べたりもしました。

私の結論としては、強すぎる成分の商品は、問答無用ということ。一時的に改善されても、髪は元より地肌のダメージは避けられない。基本は、髪と地肌をたっぷりケアしてあげることに尽きます。

食生活を見直し、栄養素をちゃんと摂るように心がけるのはもちろんです。でも、それだけでは難しい。根気強く、自分の髪と頭皮をいたわってあげる姿勢が大事だと思います。その為には、良い育毛剤の選び方が重要です。程よい刺激を与えつつ、栄養も与える、そんな育毛剤を選ぶのが良いと思います。

私の場合、自分に合った育毛剤を使い始めてから、少し抜け毛が減ってきました。発毛しやすい頭皮の状態を作ってあげるのは、自分自身の努力も必要ですが、その補助的な役目は、やはり自分に適した育毛剤の選び方が一番大事ではないでしょうか。選び方を間違えると、さらに頭皮状態が悪化しかねません。薄毛で悩む仲間に私は言いたい。まだあきらめないで欲しいです。

 

今、使っている育毛剤、本当に自分に合ったものでしょうか。真剣に商品選びをしてみませんか。私は、実際に徐々にではありますが、改善に向かっているところです。無理して高価な商品を選ぶことはないと思います。続けられる範囲内で、髪と頭皮をいたわってあげる商品を探すことが重要でしょう。

「継続は力なり」です。「あきらめたら、そこで試合終了」です!きっと今より明るい育毛ライフが待っていると思います。

 

2015年7月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sun2smori