Home

声帯ポリープとは

声帯ポリープとはどのような病気かと言うと、声帯の一部に炎症性の腫瘤ができることを指します。一般的には片側にだけできますが、稀に両側にできてしまうこともあります。大きさは様々です。

声帯ポリープができると、声がかれてしまうことがあります。ずっと声がかれていることで不審に思い、病院を訪れて分かるということもよくあることです。また、喉に違和感があったり、声を出した時に違和感があったりすることでも自分で症状に気付けることがあります。

声帯ポリープの原因は声を乱用することと言われています。そのため、歌手に多い病気でもあります。一般人でも最近はカラオケをする機会が増えてきているため、カラオケで熱唱し過ぎたり、大声を出したりすることで声帯の粘膜の血管が破れてしまい、内出血となってポリープが形成されてしまうこともあります。

できたばかりの時は自然に消えてしまうこともあります。初期の段階で病院を受診すれば、消炎薬を投与したり、ステロイドホルモンを吸入治療したりすることで簡単にポリープがなくなることもあります。

しかし、こういった治療で効果が見られなかった場合にはポリープを切除するために外科的手術が必要となります。手術は入院して全身麻酔をかけ、喉頭顕微鏡による手術を行うことが通常です。入院も全身麻酔もできないという人には外来でファイバースコープを用いた手術を行うこともできます。いずれにしても、術後は声帯を安静にさせることが必要です。

声帯ポリープの予防法

声帯ポリープの予防法にはどのようなものがあるかと言うと、声帯を酷使する人に発症することが多くなっているので、できるだけ声帯を使わないようにすることが一番です。しかし、職業柄、どうしても声帯を酷使せざるを得ないという人もたくさん居ます。

例えば、歌手や政治家あとは営業職などです。歌手は歌を歌うことが仕事ですし、政治家は大きな声で演説をすることが多い仕事です。
営業職は売る商材にもよりますが基本的に声を貼り続けないといけません。特に営業会社はテレアポをがんがんかけさせられるので、声帯ポリープになるリスクも上がります。また見落としがちなのが妊娠中の妊婦さんも声帯を壊しやすいという点です。こういった人は声帯ポリープができやすいので、普段から注意することをお勧めします。

予防法としては、1つめに声をはらないいけない仕事をやめる。そういう環境から抜け出すことです。パソコンのチャットができれば、チャットレディとして高報酬を手に入れることができる時代です。実際に月収30万円以上荒稼ぎしている30オーバーの主婦のパフォがけっこういるので、狙い目です。そして1つめは正しいボイストレーニングをすることが挙げられます。カラオケが好きな一般人にも有効的な方法です。正しく声帯を使用していれば、声帯ポリープができにくくなります。カラオケ愛好家は歌がうまくなりたいと思うことも多いため、正しい発声法を知ることができると一石二鳥です。

ボイストレーニングによって正しい発生の仕方ができるようになれば、歌手でも政治家でもカラオケ愛好家でも、たくさん声帯を使うことができやすくなります。声帯に負担がかかることもなくなるはずです。ボイストレーニングと言うと歌がうまくなりたい人たちだけのものに思われがちですが、このように声帯ポリープの予防法としても利用できるのです。

ビックスドロップ 青山ヴォイスメイクアップアカデミー ジョイサウンド
ビックスドロップ 青山ヴォイスメイクアップアカデミー ジョイサウンド
ちょっとのどの調子が悪い時、うがい薬成分が配合されているビックスでのどすっきり。 ヴォイストレーニングは歌だけではありません。話し方や発音などを直して、魅力的な人を目指しましょう。 ストレス発散するならやっぱりカラオケ!1人から大人数まで、自由に楽しむことができる時代になりました。